国際医療福祉大学

医療福祉のお仕事ガイド

精神保健福祉士精神保健福祉士

こころの病を抱えている人や
家族が直面するさまざまな問題を
解決・調整する。

どんな仕事?どんな仕事?

その人らしく暮らせるように。

こころに病を抱えている人やその家族に、助言や指導、日常生活に適応するための訓練などを行い、その人らしいライフスタイルで暮らしていけるようにサポートします。たとえば、医療機関では「チーム医療・チームケア」の一員として、疾患の特性を踏まえて患者さんの相談に応じ、福祉ネットワークを駆使して、最終的に社会復帰できるようナビゲートします。

どこで働く?どこで働く?

医療で、福祉で、企業で、
学校で、司法分野でも期待される専門職。
  • 病院
  • 保健所・保健センター
  • 精神障害者生活訓練施設・授産施設
  • 保護観察所・矯正施設
  • 福祉施設
など

仕事の展開と将来の展望仕事の展開と将来の展望

ダブルライセンス取得、そして人々の"幸せ"に関われる。

複雑な社会関係の中で精神を患った方が、医療福祉チームの力によって回復し、精神保健福祉士の環境調整のもと、再び社会に復帰していく姿を見る時、人々の幸せに関わる仕事に喜びと誇りを実感できるでしょう。精神保健福祉士と社会福祉士のダブルライセンスを取得したソーシャルワーカーへの期待と同時に活躍できる場や領域も広がっています。