国際医療福祉大学

医療福祉のお仕事ガイド

社会福祉士社会福祉士

すべての人が地域の中で
楽しく生活を送るために。

どんな仕事?どんな仕事?

生活困難者とサービス提供者を結ぶ。

心身の障害や、環境上の理由により日常生活を営むことが困難な高齢者・障害者・児童やその家族の相談に応じ、それぞれに合った保健・医療・福祉サービス・介護・年金制度の説明を行い、関係者との連携を担います。

どこで働く?どこで働く?

人の生活のあるところ、
活躍できるシーンはいろいろあります。
  • 病院
  • 地域包括支援センター
  • 自治体
  • 福祉施設
  • 社会福祉協議会
など

仕事の展開と将来の展望仕事の展開と将来の展望

援助が必要な場はさらに広がる。

高齢社会を迎え、有料老人ホームやデイサービスなどを提供する民間のシルバーサービス産業の発展はめざましく、サービスの利用者と提供者を結ぶ専門職の需要は高まっています。また、高齢社会や教育問題などを背景に、「医療ソーシャルワーカー」として病院に勤務したり、「スクールソーシャルワーカー」として学校で相談に応じたりと、その活躍の場は広がっています。