国際医療福祉大学

留学生特別選抜入試

入試の
ポイント
  • 「留学」の在留資格を取得できる留学生を対象とした入試です。
  • 将来、母国および国際社会に貢献したいという意志、意欲を評価します。

出願資格

次のすべての条件を満たす者

  1. 2019年4月1日現在で満18歳以上となる日本国籍以外の者
  2. 外国において通常の課程による12年以上の学校教育を修了した者(2019年3月31日までに修了見込みの者を含む)、
    またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。ただし、12年の課程のうち、日本の学校教育法に基づく小学校、
    中学校、高等学校、中等教育学校に在学した期間が通算3年以内である場合も資格を有するものとする。
    • 日本にある外国人学校や文部科学大臣が認定した在外教育施設に在学した場合は、その在学期間を日本の学校教育法に
      基づく小学校、中学校、高等学校、中等教育学校に在学した者と同様に扱います。
  3. 入学時までに出入国管理及び難民認定法において「留学」の在留資格を取得できる者
  4. 日本語での授業を受けるのに差し支えない程度の日本語能力を有する者
  5. 独立行政法人日本学生支援機構による「日本留学試験」を2017年6月から2018年11月の間に受験している者
    (必ず「日本語」を受験していること)
    • 日本留学試験を複数回受験している場合は、いずれか1回分を志願者が選択してください。
    • 日本留学試験を受験できない日本以外の国から出願をする場合は、出願前2年以内に「日本語能力試験」の
      N2以上を受験し、その成績を証明する書類を提出できる者に限り出願を認めます
      (日本留学試験が実施されていない国に在住している者に限る)。

《日本留学試験の詳細は日本学生支援機構へ》

募集人員

保健医療学部 医療福祉学部 薬学部
成田看護学部 成田保健医療学部 
赤坂心理・医療福祉マネジメント学部 小田原保健医療学部
福岡看護学部 福岡保健医療学部
学科 募集人員
全学科 各回 各学科 若干名

入試日程/試験地/入学検定料

※横にスクロールしてご覧いただけます。

保健医療学部 医療福祉学部 薬学部
福岡看護学部 福岡保健医療学部
利用可能な日本留学試験
第1回 2017年6月、2017年11月、2018年6月のいずれか
第2回 2017年6月、2017年11月、2018年6月のいずれか
第3回 2017年6月、2017年11月、2018年6月、2018年11月のいずれか
出願期間
郵送 第1回 8月27日(月)〜 9月3日(月) [消印有効]
第2回 10月9日(火)〜10月22日(月) [消印有効]
第3回 1月4日(金)〜 1月18日(金) [消印有効]
試験日
第1回 9月 15日(土)
第2回 11月4日(日)
第3回 2月4日(月)
試験地
保健医療学部
医療福祉学部
薬学部
大田原
福岡看護学部 福岡
福岡保健医療学部 大川
合格発表日
第1回 9月25日(火) 13:00
第2回 11月12日(月) 13:00
第3回 2月9日(土) 13:00
入学手続期間
第1回 9月25日(火)〜10月5日(金) [消印有効]
第2回 11月12日(月)〜 11月22日(木) [消印有効]
第3回 2月9日(土)〜 2月19日(火) [消印有効]
入学検定料
30,000円(薬学部 35,000円)
  • 日本国外に居住し、日本の在留資格を有していない方は必ず第2回までに出願してください。
    第3回に出願することはできません。
    また、在留資格「短期滞在」の方も第3回に出願することはできません。
  • 第1回に出願する方は、必ず2018年6月までに日本留学試験を受験してください。
    2018年11月に実施される日本留学試験は、第1回・第2回に利用することができません。
  • 海外から出願書類を郵送する場合は、出願期間開始日までに必ず入試事務統括センターに連絡してください。
成田看護学部 成田保健医療学部
赤坂心理・医療福祉マネジメント学部
利用可能な日本留学試験
第1回 2017年6月、2017年11月、2018年6月のいずれか
第2回 2017年6月、2017年11月、2018年6月、2018年11月のいずれか
出願期間
郵送 第1回 8月27日(月)〜9月3日(月) [消印有効]
第2回 1月4日(金)〜1月18日(金) [消印有効]
試験日
第1回 9月15日(土)
第2回 2月4日(月)
試験地
成田看護学部
成田保健医療学部
成田
赤坂心理・医療福祉
マネジメント学部
東京赤坂
合格発表日
第1回 9月25日(火) 13:00
第2回 2月9日(土) 13:00
入学手続期間
第1回 9月25日(火)〜10月5日(金) [消印有効]
第2回 2月9日(土)〜 2月19日(火) [消印有効]
入学検定料
30,000円
  • 日本国外に居住し、日本の在留資格を有していない方は必ず第1回に出願してください。
    第2回に出願することはできません。
    また、在留資格「短期滞在」の方も第2回に出願することはできません。
  • 第1回に出願する方は、必ず2018年6月までに日本留学試験を受験してください。
    2018年11月に実施される日本留学試験は、第1回に利用することができません。
  • 海外から出願書類を郵送する場合は、出願期間開始日までに必ず入試事務統括センターに
    連絡してください。
小田原保健医療学部
利用可能な日本留学試験
第1回 2017年6月、2017年11月、2018年6月のいずれか
第2回 2017年6月、2017年11月、2018年6月、2018年11月のいずれか
出願期間
郵送 第1回 10月9日(火)〜10月22日(月) [消印有効]
第2回 1月4日(金)〜 1月18日(金) [消印有効]
窓口受付 実施しません
試験日
第1回 11月4日(日)
第2回 2月4日(月)
試験地
小田原
合格発表日
第1回 11月12日(月) 13:00
第2回 2月9日(土) 13:00
入学手続期間
第1回 11月12日(月)〜11月22日(木) [消印有効]
第2回 2月9日(土)〜 2月19日(火) [消印有効]
入学検定料
30,000円
  • 日本国外に居住し、日本の在留資格を有していない方は必ず第1回に出願してください。
    第2回に出願することはできません。
    また、在留資格「短期滞在」の方も第2回に出願することはできません。
  • 第1回に出願する方は、必ず2018年6月までに日本留学試験を受験してください。
    2018年11月に実施される日本留学試験は、第1回に利用することができません。
  • 海外から出願書類を郵送する場合は、出願期間開始日までに必ず入試事務統括センターに連絡してください。

選抜方法

・各回とも、選抜方法は同じです。

・出願書類と日本留学試験および以下の科目の結果を総合して合否を判定します。

・日本留学試験で、「日本語」以外の科目を受験している場合はその得点も合否判定の参考とします。

※横にスクロールしてご覧いただけます。

保健医療学部 医療福祉学部 薬学部
成田看護学部 成田保健医療学部 
赤坂心理・医療福祉マネジメント学部 小田原保健医療学部
福岡看護学部 福岡保健医療学部
科目 試験時間 配点
●小論文(600字以内) 60分 段階評価
●個人面接 約15分〜30分 段階評価

私費外国人留学生への授業料50%減免制度について

私費外国人留学生への授業料減免制度について
<入学までに「留学」の在留資格が取得可能な私費外国人留学生は、授業料が減免される制度があります。>

「留学」の在留資格を取得した私費外国人留学生※で次のいずれかに該当する場合は、経済的理由により授業料の納入が困難であると認められるため、授業料減免制度(授業料を50%免除)の適用を受けることができます。

  1. 1か月あたりの仕送りの額(入学金、授業料等の学生納付金は除く)が、平均90,000円以下の場合
  2. 扶養親族と同居している場合は、当該扶養親族の年収が500万円以下の場合
  • 入学までに「留学」の在留資格が取得可能な者を含みます。

  • ◎以下の項目に該当する場合は、原則として私費外国人留学生授業料減免制度の適用を受けることができません。
  1. 国費外国人留学生制度実施要項に定める国費外国人留学生および外国政府の派遣する留学生
  2. 企業、病院、奨学金団体等により授業料が負担される者

  • ◎授業料減免制度の適用期間は、本学で定める修業年限とします。
  • ◎入学後の学科内における成績順位が、2年連続で下位10%に入った場合は、翌年度以降の減免を取り消します。また、本学が減免措置の継続が適当でないと判断した場合は、減免率の引下げや減免の取り消しとなる場合があります。
  • ◎学生納付金は分割納入とし、入学手続時は下記の表にある納入額を振り込んでいただきます。授業料の減免は、入学後(毎年次6月頃)に審査を行い、審査結果により確定した学生納付金額を8月頃に本人に通知しますので、通知に従って手続きを行ってください。

  • ※初年度の学生納付金(入学金・授業料・実験実習費(実習・文献費)・施設設備費(施設費))は、入学手続期間内に納入してください。
  • ※各学部とも上記以外に、教育後援会年会費として毎年次30,000円が必要です。*1
  • ※教科書代、臨床実習に関わる費用(交通費・宿泊費・予防接種代等)および国家試験対策に関わる費用等が別途必要です。
  • ※保健医療学部、成田看護学部、小田原保健医療学部、福岡看護学部の看護学科保健師履修コース(選択制・定数あり)を履修する場合は、履修決定後に50,000円の履修費が別途必要となります。
  • ※小田原保健医療学部看護学科の養護教諭一種免許状課程(選択制)を履修する場合は、4年間で60,000円の履修費が別途必要となります。
  • ※「海外保健福祉事情」を履修する場合は、海外研修のための費用が別途必要です。なお、成田看護学部、成田保健医療学部、福岡看護学部、福岡保健医療学部では履修が必須のため、上記以外に毎年次50,000円(4年次を除く、福岡保健医療学部は3・4年次を除く)の積立が必要です。
  • ※入学金はいかなる理由があっても返還しません。
  • ※医学部の学費情報については、医学部学生募集要項か大学ホームページを参照してください。
  • *1「国際医療福祉大学教育後援会」とは、全学生対象の傷害保険にかかる保険料の全額負担、本学関連医療機関等で受診する際の保険診療費の負担、学内行事・部活動等への助成、「国際医療福祉大学学生支援基金奨学金」の資金拠出など、教育および福利厚生に対する支援を目的として、本学の在学生の保護者で組織される団体です。