国際医療福祉大学

学生インタビュー

生井 里奈
大田原キャンパス
保健医療学部 放射線・情報科学科2年出身地:神奈川県 お住まい:栃木県
通学:バス 
サークル:ソフトボールサークル

学び study

この学部・学科を選んだ理由

診療放射線技師になりたいからです。放射線のことについて興味があり、深く学びたいと思っていました。乳がんなどの患者さんのニュースを見るたび、早期発見をするためのお手伝いをしたいと感じていました。

大学の自慢できるところ

先生方だけでなく、掃除や見回りをしてくださっている事務の皆さんや、売店で販売している方も、皆さんとてもやさしく、あたたかく接してくださることです。花壇の手入れも行き届いていて、気持ちのいい環境です。

この大学を選んだ理由

「チーム医療・チームケア」の講義があるからです。学部・学科を横断したチームを作り、各専門職がお互いに協力し、知恵を出し合うチーム医療を取り入れた実習を行っています。国家試験の合格率の高さも、選んだ理由のひとつです。

印象に残っている授業やゼミ

「医用画像学実験」です。人体ファントムを用いて撮影しました。自分たちで、入射角や位置取りといったポジショニングを行って撮影し、結果的にきれいに撮影できた時は、とてもうれしかったです。

取得したい資格

診療放射線技師
第一種放射線取扱主任者

学生生活 Campus Life

学生生活 Campus Life

キャンパスライフの魅力

同じ学科の友だちと一緒にいる時間が多いことです。授業中や放課後など、一日中一緒にいることができて、一体感があって安心できるし、楽しいです。約100名が選択授業を含めても、ほぼ同じような講座で学んでいます。

継続していること

空いた時間に、トレーニングを続けています。実験やレポートで忙しいので、運動する時間がまとまってとれないため、なるべく階段を使ったり、体幹トレーニングをすることで、運動不足をカバーしています。

大学の中で一番好きな場所

カフェテリアの2階のテラス席です!外の新鮮な空気を吸いながら、ゆっくりできる空間です。甘いものを買って、リラックスしています。

将来 Future

将来 Future

就きたい職業

診療放射線技師です。

今後の目標や将来の夢

知識を身に付けて、患者さんの体の異常を早期発見し、早期治療に取り組めるようにしたいからです。

ライフスタイル Lfe Style

学食で一番好きなメニュー

冷やし担々麺です!ピリ辛で、とても美味しいです。

学生時代にやっておきたいこと

海外旅行です!それと、栃木県やその周辺の県にも出かけて観光し、満喫したいと思っています。

休日の過ごし方

友だちと美味しいものを食べに行ったり、家でまったりして過ごしています。那須街道には、美味しいレストランやスイーツのお店がたくさんあるんですよ。

入学して一番驚いたこと

想像以上に人が多いことです。ただし、全体授業がある学科もありますが、基本的には授業の時間割も異なり、大学の敷地も広いので人の多さは感じません。そのかわり昼休みのカフェテリアは、とても賑やかですね。

最近はまっていること

国内旅行です。学生のうちしかできないから、長期休み中にいろんなところに旅行したいと思っています。また、行ったことのない場所に出かけたいですね。

子供の頃の夢

建築士です。もともと理系が得意だったこともありますが、設計図をみて、構図を考えたりするのが好きでした。

高校生(受験生)へのメッセージ

高校生(受験生)への
メッセージ

放射線について学ぶことは、とても楽しいです。ひとつの科目として放射線をとらえるのではなく、他の学部と連携して学ぶと理解も深まり、知識もおのずと増えていきます。
この自然豊かな大田原キャンパスで、一緒に勉強しましょう!