国際医療福祉大学

学費

学生納付金

◯保健医療学部

※横にスクロールしてご覧いただけます。

(単位:円)

学科 区分 入学金 授業料 実験実習費 施設
設備費
初年度 2年次以降 4年間総額
看護学科
理学療法学科
作業療法学科
言語聴覚学科
視機能療法学科
一般入学者 300,000 900,000 【初年度】
50,000

【2年次以降】
250,000
350,000 1,600,000 1,500,000 6,100,000
特待奨学生S 700,000 600,000 2,500,000
特待奨学生A 450,000 1,150,000 1,050,000 4,300,000
特待奨学生B 630,000 1,330,000 1,230,000 5,020,000
放射線・
情報科学科
一般入学者 300,000 900,000 【初年度】
50,000

【2年次以降】
250,000
360,000 1,610,000 1,510,000 6,140,000
特待奨学生S 710,000 610,000 2,540,000
特待奨学生A 450,000 1,160,000 1,060,000 4,340,000
特待奨学生B 630,000 1,340,000 1,240,000 5,060,000
  • 保健医療学部看護学科の保健師履修コース(選択制・定数あり)を履修する場合には、履修決定後に50,000円の履修費が別途必要となります。
  • 「海外保健福祉事情」を履修する場合は、海外研修のための費用が別途必要となります。

◯医療福祉学部

※横にスクロールしてご覧いただけます。

(単位:円)

学科 区分 入学金 授業料 実習・文献費 施設費 初年度 2年次以降 4年間総額
医療福祉・
マネジメント学科
一般入学者 250,000 700,000 【初年度】
30,000

【2年次以降】
190,000
130,000 1,110,000 1,020,000 4,170,000
特待奨学生A 350,000 760,000 670,000 2,770,000
特待奨学生B 490,000 900,000 810,000 3,330,000
  • 医療福祉学部では、「特待奨学生S」の選抜は行いません。
  • 介護福祉コース(定数あり)を履修する場合には、年間50,000円(4年間で200,000円)の履修費が別途必要となります。
  • 「海外保健福祉事情」を履修する場合は、海外研修のための費用が別途必要となります。

◯薬学部

※横にスクロールしてご覧いただけます。

(単位:円)

学科 区分 入学金 授業料 実験実習費 施設
設備費
初年度 2年次以降 6年間総額
薬学科 一般入学者 300,000 1,100,000 【初年度】
50,000

【2年次以降】
230,000
300,000 1,750,000 1,630,000 9,900,000
特待奨学生S 650,000 530,000 3,300,000
特待奨学生A 550,000 1,200,000 1,080,000 6,600,000
特待奨学生B 770,000 1,420,000 1,300,000 7,920,000
  • 「海外保健福祉事情」を履修する場合は、海外研修のための費用が別途必要となります。

◯成田看護学部・成田保健医療学部

※横にスクロールしてご覧いただけます。

(単位:円)

学科 区分 入学金 授業料 実験実習費 施設
設備費
初年度 2年次以降 4年間総額
看護学科
理学療法学科
作業療法学科
言語聴覚学科
医学検査学科
一般入学者 300,000 900,000 【初年度】
50,000

【2年次以降】
250,000
300,000 1,550,000 1,450,000 5,900,000
特待奨学生S 650,000 550,000 2,300,000
特待奨学生A 450,000 1,100,000 1,000,000 4,100,000
特待奨学生B 630,000 1,280,000 1,180,000 4,820,000
  • 成田看護学部では、「特待奨学生B」の選抜は行いません。
  • 成田看護学部看護学科の保健師履修コース(選択制・定数あり)を履修する場合には、履修決定後に50,000円の履修費が別途必要となります。
  • 成田看護学部・成田保健医療学部では、「海外保健福祉事情」の履修が必須のため、海外研修のための費用として上記以外に毎年次50,000円(4年次を除く)の積立が必要となります。

◯小田原保健医療学部

※横にスクロールしてご覧いただけます。

(単位:円)

学科 区分 入学金 授業料 実験実習費 施設
設備費
初年度 2年次以降 4年間総額
看護学科 一般入学者 300,000 900,000 【初年度】
50,000

【2年次以降】
250,000
360,000 1,610,000 1,510,000 6,140,000
特待奨学生S 710,000 610,000 2,540,000
特待奨学生A 450,000 1,160,000 1,060,000 4,340,000
理学療法学科
作業療法学科
一般入学者 300,000 900,000 【初年度】
50,000

【2年次以降】
250,000
350,000 1,600,000 1,500,000 6,100,000
特待奨学生S 700,000 600,000 2,500,000
特待奨学生A 450,000 1,150,000 1,050,000 4,300,000
  • 小田原保健医療学部では、「特待奨学生B」の選抜は行いません。
  • 小田原保健医療学部看護学科の保健師履修コース(選択制・定数あり)を履修する場合には、履修決定後に50,000円の履修費が別途必要となります。
  • 小田原保健医療学部看護学科の養護教諭一種免許状課程(選択制)を履修する場合には、4年間で60,000円の履修費が別途必要となります。
  • 「海外保健福祉事情」を履修する場合は、海外研修のための費用が別途必要となります。

◯福岡看護学部

※横にスクロールしてご覧いただけます。

(単位:円)

学科 区分 入学金 授業料 実験実習費 施設
設備費
初年度 2年次以降 4年間総額
看護学科 一般入学者 300,000 900,000 【初年度】
50,000

【2年次以降】
250,000
360,000 1,610,000 1,510,000 6,140,000
特待奨学生S 710,000 610,000 2,540,000
特待奨学生A 450,000 1,160,000 1,060,000 4,340,000
  • 福岡看護学部では、「特待奨学生B」の選抜は行いません。
  • 福岡看護学部看護学科の保健師履修コース(選択制・定数あり)を履修する場合には、履修決定後に50,000円の履修費が別途必要となります。
  • 福岡看護学部では、「海外保健福祉事情」の履修が必須のため、海外研修のための費用として上記以外に毎年次50,000円(4年次を除く)の積立が必要となります。

◯福岡保健医療学部

※横にスクロールしてご覧いただけます。

(単位:円)

学科 区分 入学金 授業料 実験実習費 施設
設備費
初年度 2年次以降 4年間総額
理学療法学科
作業療法学科
言語聴覚学科
医学検査学科
一般入学者 300,000 900,000 【初年度】
50,000

【2年次以降】
250,000
300,000 1,550,000 1,450,000 5,900,000
特待奨学生S 650,000 550,000 2,300,000
特待奨学生A 450,000 1,100,000 1,000,000 4,100,000
特待奨学生B 630,000 1,280,000 1,180,000 4,820,000
  • 福岡保健医療学部では、「海外保健福祉事情」の履修が必須のため、海外研修のための費用として上記以外に毎年次50,000円(4年次を除く)の積立が必要となります。

学生納付金等について(2018年度入学者)

  • 学生納付金(入学金・授業料・実験実習費(実習・文献費)・施設設備費(施設費))は、入学手続期間内に納入してください。
    なお、入学手続時には、学生納付金(一括納入額もしくは分割納入額)、教育後援会年会費30,000円(全学部全学科)*1および「海外保健福祉事情」の積立金50,000円(成田看護学部・成田保健医療学部・福岡看護学部・福岡保健医療学部のみ)が必要です。
  • 入学手続期間内に学生納付金等を納入し、所定の手続を行わなかった合格者については、入学が認められません。
  • 入学金を納めるのは初年度のみです。2年次以降は入学金を除く学生納付金を毎年次納入してください。
  • 学生納付金は原則として一括納入とします。ただし、授業料と実験実習費(実習・文献費)は、入学手続時と入学後の9月に分けて納入することもできます(分割納入)。分割納入の場合、9月納入分は入学後の7月頃納付書を送付しますので、9月30日までに納入してください。
  • 特待奨学生の奨学金は各年度の授業料に振り替えます。上表は奨学金振替後の金額です。
  • 特待奨学生S入学者(授業料100%相当額の奨学金を給付される者)は、一括納入のみとし、分割納入することはできません。
  • 既入学手続者がチャレンジ受験により特待奨学生に選抜された場合は、完了している入学手続を特待奨学生入学者の手続内容に変更します。なお、納入済みの学生納付金は特待奨学生入学者の学生納付金に振り替え、差額は返還します。詳しくは合格者に送付される入学手続要項を確認してください。
  • 教科書代、臨床実習に関わる費用(交通費・宿泊費・予防接種代等)および国家試験対策に関わる費用等が別途必要です。
  • 入学金はいかなる理由があっても返還しません。
  • 学生納付金等の詳細は、2018年度学生募集要項を確認してください。
  • *1「国際医療福祉大学教育後援会」とは、全学生対象の傷害保険にかかる保険料の全額負担、本学関連医療機関等で受診する際の保険診療費の負担、学内行事・部活動等への助成、「国際医療福祉大学学生支援基金奨学金」の資金拠出など、教育および福利厚生に対する支援を目的として、本学の在学生の保護者で組織される団体です。